top of page
検索
  • 執筆者の写真藤岡みなみ

tulip



ぽきん

どさり

頬に土


やわい花弁に砂利がくい込む

この角度の太陽 初めて見たから

眩しい

痛いくらい


そんな言い方しなくたって

しなくたって 

しなくたって

みぞおちのトンネルの入り口に立って

リフレインを聞いている

それしかできない


全てが台無しになったような気がする

意味がなかったんだ

ひとりずもうだったんだ

あなたは思っている


たしかに折れてるね

ぽきんと

でも折れてるだけ


こちらから見れば咲いている

光沢もあるし

張りもある

寝転がっているのも自由そうでいい


つま先を洗って

しばらく背が高い花瓶にもたれな

折れただけ。

咲いている




Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page