• 藤岡みなみ

更新日:2021年10月26日



透けたカーテン

幕が上がってほこりが躍る

朝は光が主食

光はそのままでは食べられないので

光を載せる器が必要みたい


ビスケットにかけた蜂蜜

マスカットを切った断面

クリームのいちばん高くなったところ

綿のランチョンマット

つややかプレート

そういうところに集まる


昨日の誤解は香ばしく炒られて

夜は全てマグカップの中に集められて

苦くておいしいもんだね


光のことだけ考えていればいい?

光のことだけ考えていればいいよ


  • 藤岡みなみ

更新日:2021年10月26日



ポエムにもどろう 

ポエムは人間がもともと暮らしていた星

ポエムは役所に提出される前の名

埋め立てられる前の海

冷める前のスープ


まだ私がポエムだった頃

青は酸っぱくて 夜はざらざらで 

風は眩しくて 明日はいい匂いだった

靴下はいい声で かなしみはうるさく 

あなたは松ぼっくりのように転がっていた

どこにでも


三枚におろされた身体をつなぎ合わせて

船から飛び降りて

何もわからなくていい

帰ろう こんや手ぶらで